鍼灸治療活用で身体を守る

鍼灸院の存在

鍼灸治療を行う典型的な理由

鍼灸と言えば真っ先に思い浮かぶ肩こりや腰痛。
では実際にこれらは鍼灸治療で改善することは出来るのでしょうか。

そもそも肩こりはデスクワークなどのように長時間同じ姿勢を続けている人に見られやすい症状です。
運動不足もその原因の一つですが、身体的なもの以外にも肩こりを引き起こす原因となり得るものがあります。
それは自律神経の乱れです。

マッサージをしても肩こりが治らないというのは当然の話で、あくまでも一時的にほぐしているだけであり時間の経過で元に戻ってしまうので当たり前と言えば当たり前です。
鍼治療であれば原因となっている自律神経の乱れを整えてくれるのでマッサージしても治らないという場合はそれらを疑ってみると良いでしょう。

刺激による活性化

鍼による刺激で痛みを抑制する働きのあるホルモンを分泌させることで痛みが緩和されたりリラックス効果のあるホルモンも同様に分泌させ、自律神経を整えることで効果を得ることが出来ます。
他にも自律神経が整うことによって寝つきが良くなったり臓器の働きを促したりするので結果的に病気になりづらい身体を作ることが可能であり、健康を目指す者にとって最高の治療法となっています。

そして女性にとって嬉しいのが美肌効果。
鍼で刺激することにより細胞が傷つけられたと勘違いし、修復活動が活発になります。
それによってシワやたるみ、肌のくすみなどが改善されるでしょう。

このように鍼による療法は病気に対してだけではない事が分かります。


この記事をシェアする